【経営の神様は掃除の神様?】出世力とビジネス力をあげる掃除の魔法効果

掃除力
掃除の神様
仕事術

こんにちは。「福業TIMES」編集長のしとうです。

普段は本業で200名のITマーケティング企業の経理部長をしています。そんな私が30代で管理職になれたとっておきの方法をお伝え致します。

みなさん掃除の魔法の効果をご存知でしょうか。
掃除が出来る人はビジネスでも、副業でも成功する確率が高くなります。

突然こんな事言われて、しとうってやっぱり怪しい奴と思われたでしょうか。
そんな事はありません、出来るビジネスマン、もっと言うと多くの優れた経営者
は掃除の魔法の効果を知っています。

皆さんもご存じの通り、多くの経営者があこがれている、経営の神様であり
世界のパナソニックを一代で築き上げた「松下幸之助」さん
世界のHONDAをこれまた一代で築き上げた「本田宗一郎」さんも掃除の重要さ
を説いています。

最近では「人生がときめく片づけの魔法」の著者である近藤 麻理恵さんは
アメリカの有名な雑誌である「TIME」で「世界で最も影響力のある100人」に
選ばれました。

私自身も掃除の絶大な力を知っています。
通信制高校卒業の学歴で、23歳の時には日雇労働で日々生きるのが
必死だった私が、今は30代で200名企業の管理職としてオファーをもらい、

充実した日々が過ごせているのも、
掃除の力を借りたからといっても過言ではありません。

では、なぜ掃除することが重要であるのか根拠と効果をご説明致します。
掃除力をあげることによって、更に人生が豊かになります。

1.気づき力が上がる

まず、シンプルに掃除をすることによってビジネスマンはもとより
人として大事な「気づき力」があがります。

気付き力があがると、意識が変わります、意識が変わると、行動力が変わりま
す、行動力が変わると結果が変わります、結果が変わると更に気付き力が変わ
り人生が良い方にまわり始めます。

これを聞いたらまずポカーンとするでしょう。もしくはやっぱりしとうって変な
団体に洗脳されているんじゃないかと思う人もいるでしょう。

実は私も20代の時に勤めていた会社で、今では尊敬する上司(当時課長)が
転職で入社してきた時に朝礼でこの話をして、最初聞いた時は全く意味が分かりませんでした。

むしろ気味が悪いと同僚に話したりしていました。
ある日たまたま早く会社に出社する必要があった時、誰もいないオフィスで
その課長が 一人で掃除している姿を発見致しました。本人に話かけてみたとこ
ろ毎朝の習慣で掃除をしているとの事でした。

なぜ、課長はそこまでして誰にも見られるわけでもなく一生懸命掃除をしている
のだろうと感じ、そんな課長の掃除する姿と行動にとても興味が湧き、私もとり
あえず興味本位で毎朝誰よりも早く出社して掃除するものまねをしてみよう、掃
除をする事自体は別に悪い事でもないしとその日から掃除を習慣化してみたとこ
ろ、不思議なことに今まで気が付かなかった、会社内の風景・雰囲気・業務上の
無駄なものやコト人間模様や関係など様々なことに気づくようになり、業務改善
や業務の効率化、人との上手な付き合い方など自分自身不思議なくらい行動力が
変わりました。

この話をしていた課長はその後、数年で部長に昇格して、更には取締役として経
営幹部までのぼりつめていました。
その上司は私が掃除する姿を見ていてくれたようで、隣でお仕事をさせてもらえ
るチャンスを掴みとりました。

嘘のような話ですがこれは事実で私が体験した話です。
ぜひ、掃除をして気付き力をあげてください。

【POINT:掃除で気付き力をあげよう】

2.謙虚になり人間力があがる

株式会社ローヤル(現:イエローハット)の創業者である
鍵山秀三郎さんも掃除の重要さを説いています。
読書好きな私がとても影響された『凡事徹底』 や『掃除に学んだ人生の法則』
にも書かれている通り、「掃除こそ謙虚さを学ぶ最高の場」と書かれています。

なぜ、掃除をすると謙虚になるかお分かりになりますか?
掃除をすると、一つのものを綺麗にする、物を大事にするという集中力と感謝の
気持ちが芽生え、物のありがたみや普段の生活の色々なものに対して感謝の気持
ちを持つことになります。

これは、ビジネスマンに限らず、人間として物凄く大事なことで
謙虚になると物事の視野が広がり、人間としての魅力が増します。
掃除をして謙虚な気持ちと人間力をあげましょう。

【POINT:掃除をして感謝と謙虚の気持ちを持とう】

3.信頼されるようになる

店舗内やトイレが汚い飲食店と

店舗内やトイレが隅々まで綺麗な飲食店では

どちらが衛生的で、作られた物を信頼して口にしたいでしょうか。

デスクの上が書類や物が散乱していて、預けた資料がすぐ出てこないで

お互いの時間を無駄にしてしまう人と

デスクの上が整理されていて、預けた書類がすぐに出てきて

お互いの時間を無駄にしない人と

どちらが信頼してお仕事を任せられるでしょうか。

これは説明しなくても後者ですよね。

掃除が得意な人は効率的で頭の中も整理されていて信頼できます。

【POINT: 掃除をして信頼される人になろう】

4.エントロピー(情報の乱雑度合い)が下がる

最後に科学の話になってしまいますが
統計力学のエントロピーとは何かご存知でしょうか。
Googleでワード検索してみると下記の結果となりました。

上記の通り、エントロピーとは混沌性と不規則性の程度を表す量をいいます。
掃除ができる人と、できない人の差は、このエントロピー(乱雑度合い)の差が
でます。

少し分かり辛いですが、簡単に言うと掃除が得意な人は頭の中が整理されていて
コミュニケーション能力・伝達力が高く仕事が出来る人が多いです。
また、感情の浮き沈みが少なくて精神力が安定しています。

逆に掃除ができない人は、余裕がなく性格的にもずさんで感情の浮き沈みがある
人が多いです。
掃除をすることにより、エントロピー(乱雑度合い)が下がり、様々なメリット
があることを認識しましょう

【POINT:掃除をして情報の乱雑度合いを低くさせる】

5.まとめ

以上の通り、掃除の魔力はビジネスマンにとって必要な力です。
掃除の力で日々の生活や人生が豊かになります。
掃除力を身に付けてビジネス力や人間力を向上させましょう。