本当の継続力、継続に必要な信念について説明

皆さん、継続力はありますでしょうか。

この記事に興味をもって頂いてるということは
少なからずご自身の継続力に、自信がないと
感じられているのではないでしょうか。

そんな偉そうなこと言っている自分も
ぶっちゃけた話、継続力はありませんでした。

そんな自分が、本当の継続力について
大きな学びがあったのでシェアさせて頂きます。

本当の継続力とは

最初から結論をお話しすると継続力とは信念です。

いや、、、知っているよ、、、浅い、、
心のつっこみの声が聞こえてきました。

では、質問ですがいま何か
継続している事や、継続したいことはありますか?

・お金持ちになりたいから、副業続けている

・健康になりたいから、筋トレを継続している

・影響力をもちたいから、SNSを続けている


上記は一例ですが、人によっては、さまざまな理由があり
どれが正しいとか、正しくないなどはありません

ではさらに質問です

なぜ、その目的の為に継続しているのか?


継続力の落とし穴はじつはここにあったのです。

継続力がもたない理由として、なぜそれをやるのかを
信念をしっかりと自分自身で理解していないためだからです。

上記で示した例でいうと

・なぜ?お金持ちになりたいのか
・なぜ?健康になりたいのか
・なぜ?影響力をもちたいのか


このなぜ?をしっかり自分自身と向き合って
細分化しないと、本来の目的を見失ってしまい

なにか他の理由やノイズが発生して
途中であきらめてしまう原因につながります。

では、さらに深堀していきましょう

なぜ、それを始めようとしたのか


何かをはじめるときには、必ず何か理由があります

最初に示した例で分解してみると

・お金持ちになりたい
→お金がなく苦労した

・健康になりたい
→家族と一緒に長生きをしたい

・影響力をもちたい
→影響をもって達成したいことがある

※理由については一例です、正解はありません
ご自身がはじめた理由がなにか?によります。


こうやって分解していくと、次第に真理に近づいてきました。

  真理

 いつどんなときにも変わることのない、正しい物事の筋道。真実の道理。「永遠不変の真理」「真理の探究」
引用:デジタル大辞泉より


人は必ず人から影響を受けている

少し話がとびます。

どんな人でも少なからず誰からか影響を受けて今の自分がいます。


もちろん私も家族だったり、友人だったり、職場の人だったり
誰かからの影響を受けて今の自分がいます。


深く考えてみると自分の信念や行動は
過去出会った人々の影響から生まれてくるものです。

いや、自分は誰からも影響を受けていないよ
そう感じられた方も、もう少しお付き合いください。

原風景を思い出してみる


自分がいつ、どんなときに、どんなことに影響を受けたのか
原風景など思い出してみると、必ず何かヒントがあるはずです。

例えば自分の場合だと

・父親は朝から晩まで家庭をかえりみず働き詰めだった
→働く事に尊敬する一方、家族の時間がなく寂しかった

・兄からの暴力でPTSD(心的外傷後ストレス障害)になってしまった
→許すことができない、絶対に仕事で成功して見返したい

・アルバイト先で、常連のお客さんに喜んでもらえた
→仕事のよろこび、楽しさを感じられた

ちょっと、兄のエピソードは強烈ですが
良い事も悪いことも、今の自分に影響されている事は沢山あります。


これは私自身の人生の中で起こった、エピソードですが
皆さんそれぞれ人生があり、それぞれのエピソードがあります。


まずは、自分の正直な気持ちで原風景を振り返る事が必要です

信念と継続力について思考してみる


では、改めて継続のお話に戻ります。


なんども言いますが、継続力があるかどうかは信念があるかどうかです。

正直、ビジネス本や自己啓発本に載っている
継続力のテクニックは残念ながら表面的なものになります。
小手先のテクニックだけでは継続する事は難しいです

継続力をつけるためには、信念が必要になります。

自分の信念をアウトプットしてみよう

ぼんやりでも良いので、自分の信念が見えてきたら
今度はその信念をアウトプットしてみましょう

また自分ごとですみませんが
今の私の信念は下記の通り

・両親には自分が幸せに生きている姿を見せるのが、親孝行になるので一生懸命幸せに生きる

・兄の暴力でつらい目があったが、それを乗り越えて(解放して)他人の目を気にせず自分らしく生きる

・お金以外の仕事の価値を感じながら、いつまでも社会とつながり働いていきたい

です。

信念の数は1つや2つだけではなく、今後も何か影響を受けるたび
自分と向き合うことで増えていきます。


大事なことは自分の信念を紙などにアウトプットして
自分の信念の理解度を深めるにが重要です。

アウトプットについて、かなり重要な点があるのでご説明いたします。

アウトプットの環境をととのえよう

アウトプットについては、自分一人だけでおこなうのではなく
誰かにアウトプットして、聞いてもらう事が重要です。

なぜなら、自分の言葉で話すことによって
どれだけ自分の信念に気持ちが込められているか
自分自身が理解できるからです。

相手にうまく話せない、伝わらないなどあれば
それはまだ自分の中で整理できていない証拠です。

だから自分一人の頭の中だけではなく、繰り返しはなす必要があります。

もし、身近に話す人がいなかったり環境がなかったら
どこかのコミュニティーなど、ある程度話しやすい
環境に飛び込むと良いです。

結局自分の意志なんて弱いので、
思い切って環境から変えるのがありです。

あとは信念にそった目標に対して行動を継続するだけ

ここまできたら、あとは目標を決めて
その目標に沿った行動を継続するだけです。


強烈な信念と目標があれば、継続力を気にする必要はありません。
自然と行動ができるようになっています。

まとめ

継続力のポイントは下記の通り


・継続力には信念が必要

・信念は誰かの影響を受けているので発掘する

・信念と目標をアウトプットし共感されるレベルにする


継続力をつけて、本当のなりたい自分になれるように
毎日コツコツ続けていきましょう!

▼信念について、さらに理解を深めたい人におすすめ

▼過去の体験や影響を振り返って、これからどう生きるか深堀したい人におすすめ

▼続けて読みたい

highschoolgraduate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です