【テンプレート無料提供】マンダラチャートで誰でも簡単に目標と行動を設定できる

マンダラチャートアイキャッチ画像 自己啓発

みなさんは、目標設定と行動する方法はどのようにしていますか。

目標設定はしたいけど、なかなか思いつかない、いつの間にか忘れてしまう、目標に対する行動はどのようにすればよいか悩んでしまったりしていませんか?

今回は、誰でも簡単に目標設定とそれに対する行動プランを見える化して体系的に設定することができるオススメのテンプレート「マンダラチャート」の基本的な使い方をご紹介いたします。

このテンプレートはアメリカのメジャーリーグで活躍されている
大谷翔平さんも学生のころに目標と行動を設定し続けた結果今は大活躍されています。

すぐに活用して頂けるように文中にシートデータを置いて無料で提供させて頂きますので目標設定とそれに対する行動をどうすれば良いのか悩んでいた方は
是非記事をご覧頂きデータを活用してみてください。

マンダラチャートについて

まず、マンダラという言葉をどこかで見たり聞いたりしたことがあるのではないでしょうか?
マンダラチャートのマンダラは仏教の「曼荼羅(まんだら)」が由来で円輪の意となります。

Mandala1 detail

(Wikipedia参照)

そしてこちらがマンダラチャートの構図となります。

最初にご紹介した曼荼羅の図ととても似ていますね。
この、9×9の81マスを使って目標設定と行動を記載していきます。

マンダラチャートの使い方

使い方はとってもシンプルで簡単です。
まず、中心に自分が理想とする状況を記載してください。

次に中心周りの8マスはメインの目標を達成するために
必要な要素を記載してください。
※中心マス以外のマスは全て埋める必要は全くありません、

必要な要素を記載したら更に周りにあるマスの中心に同じ
要素の言葉を埋めましょう。

要素の言葉を転記したら、次はその要素を達成するためには
具体的にどうしたらいいのかを記載してください。

これで、設定は簡単です。
いかがですか、物凄く簡単ですよね。

実はこのマンダラチャートが便利で優秀なのは
色々なパターンに使えるという事です。

たとえば、中心に「早起きする」とキーワードを入れたとすると
それに付随して、運動・睡眠・時間など色々なキーワードが浮かんでくるかと
思います。
後はその設置したキーワードを達成するには具体的な内容を記載するだけです。

もっと具体的にマンダラチャートを活用されたいなら、是非こちらも併せて読んでみてください

おすすめ度 

仕事にも普段の生活の目標にも役立てる内容になっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
物凄くシンプルに、かつ具体的に目標と行動を設定できるので
一度試してみてください。

こちらからマンダラチャートをダウンロードして使用ください

目標と行動を設定して、豊かな毎日をおすごしください。