「凡事徹底」の意味や使い方を理解。【人生の平凡を非凡にする】

Thorough 自己啓発


凡事徹底ってなに?
平凡を非凡にとかいまいち理解できません

今回は人生でとても大切な凡事徹底について解説いたします。

凡事徹底は元メジャーリーガーのイチローさんや
経営の神様である松下幸之助さん等、多くの成功者が大切にされていた事です。

目の前のお金を得る事や、何かと他人と比較する現代だからこそ
人として普遍的な大事なこの概念を理解して、普段の生活に活かす事ができれば

人生で本当に大切な事に気がつき豊かな毎日が過ごせます。

この記事のポイント
・凡事徹底を理解
・凡事徹底が大切な理由
・凡事徹底を深堀りした具体例を理解
・凡事徹底を実践して成功した有名人の名言 + 参考書

凡事徹底の意味を理解

Thorough

まずは凡事徹底の読み方や意味を解説します。

凡事徹底とは

読み方ぼんじてってい
意味なんでもないような当たり前のことを徹底的に行うこと、または、当たり前のことを極めて他人の追随を許さないことなどを意味する四字熟語。
引用:実用日本語表現辞典 より
英語訳Do all the common tasks properly

辞書をひいてみると凡事徹底(ぼんじてってい)とは上記の通りですが
もっとシンプルに説明すると凡事徹底とは

凡事=あたりまえのことを
徹底=つらぬき通すことです。

なんだそんな事かと思われる方もいらっしゃるかと思いますが
実はそんな当たり前の事をつらぬき通す事が
いかに大変で難しい事かを理解する事が大切になります。

あたりまえの事をのあたりまえとは?

当たり前の意味は『だれが考えてもそうであるべきだと思うこと。当然なこと。』です。
例えを下記の通り列記致します。

✓ 挨拶をする
✓ 悪いことをしたら素直に謝る
✓ 感謝をする
✓ 掃除をする
✓ 人との絆を大切にする
✓ 人を喜ばす
✓ 勉強をする
✓ 目標に対して行動する

これらの事は当たり前ですが、しかし徹底して継続できている人は
多くないのではないでしょうか、正直私自身も出来ていないです。

成功者や成長する方は様々な事に手を出したり、ブレたりせずに基本的な事を
徹底的に大事にされています。

サラリーマンと副業で大成功されているmotoさんも下記のtweetをしていました。

凡事徹底が大事な理由

Thorough

現代はいかに合理的に小手先のテクニックだけで、
もっともっと稼ぎたいと考える世の中になってしまっています。

ただそれは、人として大事な根本の部分をおろそかにして、
木で表すと枝の部分だけを一生懸命成長させているのと同じです。

根元の大事な事ができていないと無理が生じ
根が細い自分のキャパシティーを超えてしまい、心がすさんでしまいます。

では、判事徹底の当たり前の事を当たり前につきとおすと
具体的にどのような効力があるのでしょうか。

凡事徹底を説いている、松下幸之助さんや、株式会社ローヤルの創業者の鍵山秀三郎さんは、
当たり前の掃除を徹底することが仕事でも人生でも成功する為に重要であると言っています。

掃除ひとつできないような人間だったら、何もできない。皆さんは、“そんなことはもう、三つ子の時分から知っている”と思うかもしれないが、ほんとうは掃除を完全にするということは、一大事業です。

参考:『松下幸之助発言集44』PHP研究所、1993年) 〃

✔ 掃除を徹底的に継続すると、このような力がつきます。

  1. 素直で豊かな気持ちがつく
  2. 気づきの力を養える
  3. 良い人との縁が生まれる

それではなぜ掃除をする”だけ”でこのような力が着くのか、それぞれの理由と具体的な内容を説明致します。

①素直に感謝できる豊かな気持ちがつく

掃除は普段使っている場所や物についているホコリやゴミを
拭いたり払ったりすることで、物を綺麗にする事です。

掃除をしていると謙虚な気持ちになり
その物自体のありがたみを感じる事ができます。

私も掃除が好きな方ですが、掃除した後は気持ちが落ち着き
頭の中がとてもクリアになります。

仕事の効率や生産が上がる事は身をもって体験しています。
掃除はそういった自分と向き合う事で、素直に感謝できる人として大切な気持ちがつきます。

②気づきの力を養える

掃除をすると色々な気づきを得られます。

具体的な内容は下記の通りです。

・汚れている
・壊れている
・不足している
・物があふれている
・掃除の大変さ
・いつも掃除をしてくれている方々の存在

ただ掃除をしているだけではあまり意味がありませんが
掃除という単純作業も徹底して真剣に取り組めば
これらの多くの気づきを得る事ができます。

とてもシンプルな事ですが、これらの事は仕事だけではなく
人生すべての大事な点に直結することになります。

気付き力がある人は仕事の成果が出やすい人が多いです。

③良い人との縁が生まれる

掃除をしていると、掃除している姿に影響を受けて
同じ気づきを得ている人から声を掛けられるようになります。

私の実体験として上場会社で働いていた時代、転職してきたある一般職の人が
物凄く仕事がよく出来るので、その人の行動などを観察していたら
毎朝少し早めに出勤して必ず掃除をしていました。

自分のデスク周りだけではなく、エントランスや共有スペースも含めて全て徹底敵にです。

その姿に影響されて自分も一緒に掃除をしていくうちに、
その人を含めた様々な人との信頼関係が生まれ、会話のきっかけが多くなり
多くの重要な仕事を任せてもらえるようになりました。

ちなみに、転職してきたそのある一般職の人は最終的に取締役になっていました。

これはあくまで一例ですが、掃除を他の人より徹底的にすることにより
良い人間関係が構築できるのと良い縁が生まれるのは事実です。

掃除を一例にして説明致しましたが、これは掃除に限らず他の事にもあてはまります
大事な点は当たり前の事を、中途半端にせずに徹底的に行う事です。

凡事徹底を実践して成功した有名人の名言 + 参考書

Thorough

多くの方が凡事徹底の重要さを話していますが、その中のほんの一部をご紹介いたします。

・まず、自分の身のまわりをしっかり掃除しなさい、整理整頓しなさい。自分の身のまわりを美しくすることができない人間に政治という大きなことは絶対にできない”

・成功するところまで続ければ、それは成功になる。

松下幸之助(パナソニック株式会社 創業者) 

・微差、僅差の積み重ねが大差となる

・成功のコツは2つ。それは「コツコツ」

・私は才能も能力もないから、誰にもできることを、誰にもできないくらいやってきた。

  鍵山秀三郎(株式会社ローヤル 創業者)

・小さいことを重ねることが、とんでもない所に行くただひとつの道

・僕は高校生活の3年間、1日にたった10分ですが、寝る前に必ず素振りをしました。その10分の素振りを1年365日、3年間続けました。これが誰よりもやった練習です。

イチロー( シアトル・マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクター)

おススメの参考書:凡事徹底 著者 鍵山秀三郎

凡事徹底を体現されて成功した株式会社ローヤル(現:イエローハット)の創業者
鍵山秀三郎さんが執筆された本。
人生で物凄く大事な事が詰まっていますので、気になる方は手に取って読んでみてください。

まとめ:凡事徹底とは特別な事はせず、当たり前の事だけを徹底的にやるだけ

Thorough

今回は凡事徹底について解説させて頂きました。

凡事徹底は能力や才能は関係なく、当たり前のことを小さくても良いので他の追随を許さないよう
コツコツとやっていけば自ずと大きな成果を生む事が出来るという考えです。

この言葉で成功されている方も多くいるので、是非参考にして頂き
今日から凡事徹底の行動をされてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい