転職会議の口コミ情報を活用する方法【実際うまく使えました】

tenshokukaigi 転職

転職会議の口コミって本当なの?
ネガティブな内容ばかりで心配になる
実際にうまく活用する方法を知りたい

今回はこんなお悩みを解決します。

転職活動するなら、転職会議は活用すべきです。(ただしデメリットもあり)

なぜなら、転職をするにあたって次に働く会社が
実際にどのような会社で、どのような職場環境か、外部からは見えない情報を
出来る限り集めて、転職の判断材料として活用する事が大切だからです。

せっかくの転職だからこそ入社後のミスマッチのリスクを
可能な限り軽減
する事が大切です。

実際に私自身も転職会議や口コミ評価サイトを
うまく活用できた経験もあります。

ただし、転職会議を活用するにあたり注意点もありますので
メリット・デメリットも含めて解説させて頂きます。

この記事のポイント
✔ 転職会議の口コミって本当?を解決
✔ メリットとデメリットを紹介
✔ 転職会議の活用方法を理解
この記事を書いた人(信頼性)
・転職会議を実際に活用したユーザー
・転職3回、起業を1回経験した30代パパサラリーマン
・現在は転職に成功して都内のIT企業で管理職として働いている

転職会議とは

転職会議は株式会社リブセンスが運営している転職総合サイトです。
就職・転職関連の参考となる情報を実際に働いていた元社員や
社員が本音で評価して書き込んでいる掲示板が表向きのサービスとなっています。

転職会議を作ろうと思われたきっかけについて、株式会社リブセンスの社長である
村上さんがインタビューに答えています。

-転職会議を作ろうと思ったきっかけは?

そうですね。

今改めて考えると3つあったな、と思っています。

“不便”と“違和感”と“幸せ”です。

株式会社リブセンス 代表取締役社長 村上 太一

引用:転職会議 リブセンス 村上が語る『転職会議』を始めた本当の理由。より

社長の村上さんは、ご本人が転職活動していた当時に色々な情報がそろっているサイトが無く
“不便”な思いをされて、違和感=情報格差を無くし、幸せ=働く事の幸せを感じたいと
思った経験から転職会議を作られました。

こういった転職会議自体の背景を理解するのも企業調査するポイントとしては大事ですね。

さて、転職会議は転職総合サイトとなりますので、表向きは掲示板サイトですが
企業や転職エージェント企業とも連携しており、会員登録すると実際にスカウトメールが届くこともあります。
(もし、スカウトメールを受け取るのが嫌な方は配信停止もできますのでご安心ください)

転職会議のポイントは下記の3つです

  1. 国内最大級300万件以上の転職口コミ情報を掲載
  2. 国内最大級17万件以上の求人情報を掲載
  3. 会員数700万人以上

情報の規模が大きい為、参考となる情報も多く取り扱われています。

転職会議の口コミって本当?

tenshokukaigi

やはりみなさん、転職サイトの口コミの信頼度について気になっているようですね。

転職会議の口コミは(ほぼ)本当です。
理由は実際に内容を見てみるとかなり内情がリアルに書かれているからです。

実際に調べて見てみるとわかると思いますが
ご自身が働いていた(いま現在働いている)会社を調べてみると
書き込み内容がリアルで社風や職場環境がイメージできるものもあり
信憑性があると理解できる部分があります。

ただ、転職会議の口コミは”ほぼ”本当ですが注意すべき点もあります。

このあと説明する、転職会議の利用のデメリットも踏まえて参考にしてください。

転職会議を利用するメリットとデメリット

tenshokukaigi

まずは転職会議を利用するにあたってのデメリットとメリットをご紹介いたします。

✓ デメリットのポイントは?

デメリット
  1. 基本ネガティブな内容が多い
  2. 非会員だと情報開示の範囲が少ない
  3. 細かな情報登録が必要
  4. 会員登録しても口コミを見るために条件がある

①基本ネガティブな内容が多い

転職会議に限らずですが、掲示板はネガティブな内容が多いです。
これは転職という性質上、全体的な比率でいうと
不満がある方たちが多いのでしょうがない部分です。

大事なポイントは口コミの内容から事実と感情的な意見を区別する事です。

情報の区別の例
事実=残業時間〇〇だった、実際〇〇人退職した、 育児制度があり復帰した、任せてもらえた(もらえなかった)など
感情的な意見=〇〇だと思う、〇〇しづらかった、むかついた、嫌だった など

掲示板はどうしても、個人個人の感情が入ってしまう事があり
口コミが事実とズレてしまう事がありますので、その点はあくまで参考程度として見ることにしましょう。

自分は投稿者の口コミを点でみるのではなく、全体的な共通点を探すようにしています。

② 非会員だと情報開示の範囲が少ない

会員登録せずに口コミをみようとすると
最初の1~2行目だけしか見れず、気になる部分は会員登録しなければ
見えない仕様になっています。
ただ、転職会議は会員登録が無料ですので、必要な情報を登録をしてしまえば見えるようになります。

③ 細かな情報登録が必要

転職会議は総合転職サイトになりますので、単なる掲示板機能だけではなく
サービスの性質上、細かな会員登録をしなければいけません。

なぜなら、情報の信頼性の担保が必要であるのと
サイト自体が転職総合サービスであるため、登録された情報がそのまま
転職活動として転職エージェントとつながる事ができるからです。

④ 会員登録しても口コミを見るために条件がある

あいにくですが、会員登録しても自分で口コミを投稿するか、
月額料を支払わなければ口コミを見ることができません。

口コミには回答項目があり、その中で最低3つを選ばなければいけません
文字数は150文字以上となります。
Twitterの最大文字数が140文字となりますので、そう考えるとあまり負担にならない文字数です。

もし、それが面倒だと感じる場合は月額料を払うのも方法としてあります。

tenshokukaigi

✓ メリットのポイントは?

メリット
  1. 働くうえで必要で気になる情報が整理されている
  2. 口コミ数が他サイトより多い
  3. フリーの掲示板やSNSより投稿内容の信頼性が高い
  4. 企業から直接オファーが届く場合もある
  5. 個人情報の管理が徹底されている

①働くうえで必要で気になる情報が整理されている

デメリットでもご紹介しましたが、転職会議の投稿は自由ではなく必要項目があり、かつ入力用フォーマットがしっかりしています。
内容の密度は投稿する人それぞれですが、最低限の情報は整理されていて見やすくなっています。

tenshokukaigi

②口コミ数が他サイトより多い

口コミで大事なのは、判断となる投稿数が多い事が重要です。
投稿数が少なかったり、情報が古かったりするとその分、信憑性が無くなってしまいます。
その点では転職サイトの投稿数は他の投稿サイトより数が多いです。

実際に自分が以前働いていた企業の口コミ件数を他サイトと比べてみてみました。

tenshokukaigi

③フリーの掲示板やSNSより投稿内容の信頼性が高い

デメリットでお伝えした通り、投稿するには細かな情報を登録する必要があります。
投稿者のデメリットの反面、その手間や情報登録の必要がある分気軽に投稿できないので、
フリーの掲示板やSNSのような匿名性はなくなり、荒らしのような投稿は限りなく少ないようになっています。

④企業から直接オファーが届く場合もある。

転職会議に登録しておくと、企業や転職エージェントから直接
面接や採用のオファーが届く場合があります。
もし、掲示板の閲覧だけではなく実際に転職活動をされる場合は
一つの転職のチャンスとなる場合があります。

tenshokukaigi


※もし、そこまでは求めていないという方は、マイページで通知設定の変更もできますのでご安心ください。

tenshokukaigi

⑤個人情報の管理が徹底されている

転職会議を運用している株式会社リブセンスは東証一部上場会社となります。
その分、法令順守などのコンプライアンスは徹底されています。

このような掲示板サイトや個人情報などを扱う運用会社はとても大事な点です。

転職会議をうまく活用する方法

転職会議をうまく活用する方法は下記の通りです。

転職会議活用ポイント
・口コミに100%は無い&基本ネガティブが多いと理解する
・事実と意見を上手く分けて判断する
・一つの投稿だけではなく全体でみるようにする
・転職エージェントや自分で企業分析を行いながら併用する

転職活動は一つの参考情報程度として、エージェントを活用しながら活用するのがポイントです。

他の方でも転職会議や口コミサイトを上手く活用されている方もいらっしゃいますね。

まとめ:転職会議の情報はうまく活用しよう

tenshokukaigi

転職会議は少し登録に手間ですが信頼性が高いので是非活用すべきです。
ただ、全ての情報を鵜呑みにするのではなく
エージェントやご自身の企業分析と併せて活用してみてください。

※登録は無料です

転職会議を活用して、実りある転職活動になる事を願っています。