【効果抜群】たくさん読みたい&忘れない読書の方法を教えてくれる本をご紹介

高速読書アイキャッチ おすすめ本

仕事や副業をしていると、たくさん本を読む機会が増えてませんか?

本を買ったのはいいけど読みたくても読む時間がなくて、いつの間にか積みあがったりしていないでしょうか?

また、物凄く素晴らしい本と出会えてじっくり長い時間をかけて読んだにも関わらず、読んだ後には何を得たのか、具体的に何をすればよかったのか忘れてしまう事もないでしょうか?

せっかく貴重な時間を使って読んだにも関わらず、あなたの人生に役に立たなかったら本を読んだ意味が全く意味がありません。

これからご紹介する本は、そんな方に向けてご紹介する本です。

※あくまでもポイントを絞ってのご紹介です。ご紹介する内容以外にもとても大事な内容や早く読むためのテクニックが本の中に書いてありますので、当記事の内容を読んで気になった方は是非購入して読んでみてください。

『死ぬほど読めて忘れない高速読書』

この本を読んで得られる効果

✔ 本を読むスピードが上がる
✔ 本を読んでも内容を忘れない
✔ 本を読んだ後のアウトプット実行まで体系的に学べる

スピード×知識×行動量が抜群に上がります!!

読む前に大事な事

まず、本を読む前に大事な事として『本を読む前に目的や願望をしっかり』持つことです。

もし、本屋で興味がある本に出会えたり、ネットやブログでオススメの本を紹介された時、実際に買う前にその本を買う目的や期待する願望をしっかり持つことです。
本を買うからには、貴重なお金と時間を使う事を認識した方がいいです。

純粋に小説など物語を楽しみたいなどの目的があれば別ですが、ビジネス書や参考書を読むときに『意識して何を学びたいのか』をしっかり目的としてもつことが大事で、何となく本を読んで、何も本から得られなければ時間の無駄になるので、読まない方がいいです。

【POINT:本を読む前に目的と願望をしっかり考えよう】

つまり?の意識

本を読んでいて次に大事な事として、文章を読んでいて『つまり何?』と自分なりの答えを出す事が重要です。
色々と参考になる文面が多く素晴らしい内容が書いてあっても、自分にとって
つまり?の意識をもってインプットしなければ、それが自分にとってどのような影響や効果があるのかわからなくなります。
考えながら、イメージしながら読むことがとても重要です。

【POINT:大事な文章を読んで自分なりの考えをまとめよう】

綺麗に読まない

真面目な方に多いのが、本を大事に丁寧に読みすぎて、本の内容が記憶に残らない事が多いかと思います。
読んだ後に古本屋に売ると決めているなら仕方がないですが、買った本から出来る限り吸収したいと考えているなら、本は綺麗に読まずに
気になるページは折り目をつけたり、本に直接書きなぐった方が効果的です。
また、直接書きなぐる場合は読んだ時の感情を込めて書いた方が強烈に記憶に残ります。

【POINT:本は最大の効果を得られるように読み書き込む!】

読んだ後はしっかりとノートにアウトプット&行動

せっかく読んだ本も、ただ感心したり感動したりするだけでは意味がありません。
しっかりとノートに自分の考えを纏めて、目的・エッセンス(本質)・行動プランまでアウトプットして、実際に行動するまでが本を読む意味が達成されます。
本書には具体的なノートの書き方が記載されているので是非参考にしてみてください。

【POINT:読んだ後は必ず行動プラン⇒実行まで行おう】

おすすめのノート

モレスキンノートはヘミングウェイ・ゴッホ・ピカソが愛用していたという歴史が長く世界中で愛されているノートです。私も実際に使用していますが、使用感は素晴らしくどのページを開いてもまっすぐに見開く事ができ、とても書きやすいです。
カバーも高級感があり、耐久性が高く長く愛用できるビジネスマンにオススメのノートです。

【まとめ】
✔ 読む前にしっかりと目的をもつ
✔ 読んでいて『つまり〇〇』の答えを自分なりに持つ
✔ 本は綺麗に読まずにドッグイヤーや直接書きなぐって活用する
✔ 読んで終わらず、しっかりとノート等にアウトプット&行動する

本は読めば読むほど、新しい知識や価値観を得る事ができます。
また、読んだ本から学んだことを行動に移せばより豊かな人生を過ごす事ができます。
是非、本書を読んで豊かで充実した毎日を過ごしましょう。